Ecowattアプリ、ダウンロード数が倍増

投稿日: カテゴリー: 日刊メディアダイジェストエネルギー・環境レポート

仏RTE(電力大手EDFの送電子会社)のピシャルジクCEOは12月5日、ラジオ局のフランス・アンテールで、RTEが管理するエコワット(Ecowatt)アプリのダウンロード数が先週に70万回に達し、5日間で倍増を記録したと述べた。Ecowattは電力需給の逼迫状況の予報システムで、3日後までの予想を公表している。「赤」警報の場合には計画停電が実施される可能性がある。CEOは、節電努力などが実を結べば計画停電を回避できると述べて、警報が出たら必ず計画節電に至るわけではないと指摘、節電の努力を呼びかけた。国民に全ての電気を切り、企業に活動を停止するよう求めるわけではなく、適正な節電の方法をアドバイスするとも説明した。
CEOは国内の原子力発電所の稼働状況について、原子炉56基のうち37基が稼働していると述べた。11月初めに比べて7基増えた。