ドイツ:極右政党AfD、「穏健派」のモイテン共同代表が退任へ

ドイツの極右政党AfDの共同代表を務めるモイテン欧州議員は11日、代表職から退くことを明らかにした。「穏健派」の代表格の退任により、党がさらに過激な方向に傾く可能性が強まった。
AfDは9月末の総選...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。