仏大統領選候補の原子力発電を巡る立場

10月11日付の仏AFP通信は、来年春の仏大統領選に出馬が予想される主要政治家の原子力発電に対する立場について特集した。
▽マクロン大統領:就任以来、「2035年までに原子力発電が電源構成に占める割...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。