東京五輪を狙ったサイバー攻撃、前回五輪から3倍増=アトス調べ

仏情報処理サービス大手アトスによると、2021年の東京五輪を狙ったサイバー攻撃は約10億件に上り、前回のリオ五輪(2016年)時と比べて3倍程度増加した。ただし、一部の攻撃はより洗練され、複雑になった...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。