内務省、入国のアフガニスタン人5人を監視対象に

仏内務省は8月24日までに、アフガニスタンから受け入れた現地人5人を監視下に置いた。タリバンとの関係がある疑いで監視する。
フランスは自国民を含めて、カブール陥落以来の1週間で2000人程度をカブー...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。