仏上院、再び風力発電規制強化を提案

仏上院は7月8日、地方分権化に関する法案審議の第一読会において、風力発電機の設置にあたり、地元自治体の首長に事実上の拒否権を与えるとともに、住民投票実施の可能性を開く修正案を採択した。上院は6月末、気...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。