仏独政府、放射性廃棄物の返還に関して合意

仏独両政府は6月17日、フランスにおいて処理されたドイツ由来の放射性廃棄物を2024年末までにドイツに戻すことで基本合意した。これまでの予定よりも返還時期を早めた。今後数週間の間に正式な合意が結ばれる...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。