トタルによるパプアニューギニアのLNGプロジェクト、最終投資決定は2023年に

仏石油大手トタルは5月5日、パプアニューギニアで計画されるLNG(液化天然ガス)プロジェクト「パプアLNG」の最終投資決定を2023年に下すと発表した。当初は2020年を予定していたが、新型コロナウイ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。