ロシア、2060年のCO2排出量実質ゼロ(カーボンニュートラル)達成を目標に

ロシアのプーチン大統領は10月13日、2060年にCO2排出量実質ゼロ(カーボンニュートラル)を達成する目標を掲げた。モスクワでのエネルギー・フォーラムの機会に発表した。目標達成時期は中国と同じとなる...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。