仏トランスデブ、サイバー攻撃を受け身代金を請求される?

報道によると、公共交通機関運営の仏トランスデブ(仏政府系金融機関CDCと独レートマンの子会社)ではデータが盗まれ、身代金を払うようサイバー犯罪集団から脅迫を受けている。サイバー犯罪集団は、マルウエア「...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。