露極東の鉱山プロジェクト、海上浮体式原子力発電所を利用へ

ロシア極東のチュクチ自治管区における世界でも最大級の銅・金開発プロジェクト「バイムスカヤ」において、海上浮体式原子力発電所2隻に搭載される小型モジュール炉(SMR)合計4基が用いられる見込みとなった。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。