ASN、オラノ・ラアーグ再処理工場の火災対策を問題視

ASN(仏原子力安全局)は7月6日、ノルマンディー地域圏の原子力発電関連施設に関する年次報告を行った。
ASNは、仏原子力大手オラノが運営するラアーグ再処理工場について、2020年に火災リスクへの備...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。