閉鎖の決まったドイツの石炭火力発電所、予備力として保存へ

独連邦ネットワーク庁(BNetzA)は、閉鎖の決まったハイデン石炭火力発電所4号機(ノルトライン・ヴェストファーレン州)を予備力として保存すると発表した。運転事業者の独ユニパー(フィンランド・フォータ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。