伊ベネトン一族、高速道路運営から撤退

伊ベネトン一族がASPI(高速道路運営)の売却を決めた。ベネトン一族が筆頭株主である持株会社アトランティアは、株主総会でASPIの売却を承認した。アトランティアはASPI株式の88%を保有しており、こ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。