欧州司法裁判所、チェコの訴え受けてポーランド炭鉱の操業停止を命令

欧州司法裁判所は5月21日、 ポーランド南西部にあるトゥルフ褐炭鉱山の即時操業停止を命令した。チェコ政府の訴えを受け、急速審理で命令を下した。本格的な調査は今後行われる。
同炭鉱は露天掘り炭鉱で、チ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。