チュニジア:WFP、日本の支援金28万ドルを食品サプライチェーン支援に充当

国連世界食糧計画(WFP)は日本政府が拠出した28万ドルの援助により、チュニジア社会省と連携して、農村地域に住む脆弱な1500世帯(7500人以上)を対象に食料バウチャーを配布し、食料安全保障と栄養の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。