フィンランドの最終処分場、トンネル掘削始まる

フィンランドにおける使用済核燃料最終処分場の事業主体であるPosiva Oy(フォータムとTVOが保有)は、フィンランド・オルキルオトの最終処分場において最初となるトンネルの掘削を開始したと発表した。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。