独エネルギー機構、次期政権に抜本的対策を要求

ドイツでは10月7日から社民党(SPD)、緑の党、自民党(FDP)による連立交渉が開始したが、同日に政府系機関のドイツ・エネルギー機構(DENA)は「気候中立性の夜明け」と題した報告書を発表し、次期政...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。