マクロン政権、任期中に500億ユーロ近くの減税を実施へ

ルメール経済相らは6月9日に開いた記者会見で、2022年予算法案について説明した。経済相らはこの機会に、500億ユーロ近くに上る減税がマクロン政権の任期(2018-22年)を通じて達成されると説明、前...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。