新型コロナ危機の影響で住宅購入の傾向に変化が

4月30日付のルフィガロ紙によると、新型コロナウイルス危機により経済活動が減速する中、住宅の購入意欲は衰えていない。住宅の売買件数は2020年に、過去最高だった前年比で4%後退したが、購入価格は202...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。