政府、社内預金制度の促進策を提示

政府は28日、中小企業における社内預金制度の利用振興策を労使に提示した。
社内預金に繰り入れられる従業員向け利益分配制度のうち、パルティシパシオンについては、従業員数50人以上の企業について導入が義...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。