フィンランド総選挙:マリン首相の社会民主党が敗北、国民連合が勝利

投稿日: カテゴリー: 日刊メディアダイジェスト欧州レポート

フィンランドで4月2日、総選挙の投開票が行われた。中道右派野党の「国民連合」が20.8%の得票率で第1党となった。
フィンランド議会は1院制で定数は200議席。「国民連合」は、改選前は38議席だった...

続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。