ルノーとステランティスの仏生産、夏季休業明けはほぼ正常化

投稿日: カテゴリー: 欧州自動車・モビリティ情報

ロイター通信によると、ルノーとステランティスの仏国内工場は、今年の夏季休業明けには、半導体不足で生産の休止を強いられた2021年の8月末と比べて、より正常な形で生産を再開できる見通しという。両社の広報...

続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。