マクロン大統領、原子炉建造計画を2月10日に発表へ

投稿日: カテゴリー: エネルギー・環境レポート

マクロン大統領は2月10日にベルフォール市を訪問し、国内の原子炉の新規建造について方針を明らかにする。
ベルフォール市には、米GEのタービン事業の拠点がある。原子力発電所向けタービン「アラベル」事業...

続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。