麻薬密売団の一斉摘発、逮捕の市長らは釈放に

警察は8日、全国の25ヵ所で麻薬密売団の一斉摘発を行い、19人を逮捕した。この中には、ノルマンディ地域圏のカントルー市(ルーアン近郊)のブーランジェ市長(社会党)とコラク助役が含まれる。麻薬取引に絡ん...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。