イタリア政府、税制改革の大枠を決定

イタリア政府は10月5日の閣議で、税制改革案を採択した。労働所得の課税を軽減し、脱税対策を強化することを骨子とするこの改革は、欧州委員会がかねてよりイタリアに対して要求してきた課題に答えるものでもある...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。