仏政府、風力発電の受容性を高めるための新たな措置を発表

仏政府は10月5日、風力発電の「制御された」発展に向けた措置を発表した。新設ペースが環境目標達成には不十分である一方、反対が高まっていることも考慮し、市民・自治体の声に配慮した発展を目指す。政府は昨年...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。