オラノ、ドイツへの放射性廃棄物返還で10億ユーロの契約を締結

仏原子力大手オラノは8月19日、ラアーグ工場に保管しているドイツ由来の放射性廃棄物を2024年末までにすべてドイツに返還することで、ドイツの電力事業者4社(RWE、EON、EnBW、バッテンフォール)...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。