ユニパーCEO:ドイツ総選挙は「ノルド・ストリーム2完成に向けたリスク」に

独エネルギー大手ユニパー(フィンランド・フォータム傘下)のマウバッハCEOは、記者会見において、露産ガスをバルト海を経由して欧州に輸送する「ノルド・ストリーム2」ガスパイプラインについて、9月末のドイ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。