イングランド銀行、金融緩和を維持:政策金利0.5%で緩和を縮小へ

イングランド銀行(英中銀)は8月5日に定例理事会を開き、金融緩和措置の継続を決めた。その一方で、将来的な金融引き締めの展望を示した。
イングランド銀行は政策金利を0.1%に据え置き、社債買い入れプロ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。