チュニジア:仏CMA CGM、ラデス港での貨物取扱を中断

仏海運大手のCMA CGMは7月16日、チュニス・ラデス港行き貨物取扱の新規受付を即時停止すると発表した。待機時間の長さ、港湾サービスの能率の悪さなどから、同社コンテナ船のラデス港における停留期間が平...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。