南アフリカ:ファイザー製新型コロナワクチンの生産、バイオバックが一部工程を担当

米ファイザーと独ビオンテックは7月21日、両社が開発した新型コロナワクチンの生産に関して、南アフリカのバイオバック研究所が2022年初頭から工程の一部を担当すると発表した。ファイザー/ビオンテック製新...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。