EU、資金洗浄対策機関の創設を計画

欧州委員会は7月20日、テロリズム資金対策の一環で、資金洗浄対策機関を創設する構想を明らかにした。各加盟国の資金洗浄対策当局の活動を監督・調整する機関を2024年を目処に発足させる方針で、職員数は25...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。