アルジェリア:政府、対外債務の拡大を否定

テブン大統領は7月25日、国際通貨基金(IMF)などの国際金融機関からの融資を利用しない方針を確認した。政府は長年、対外債務の拡大を回避してきたが、最近の財政悪化を受けて国際金融機関から資金調達を行う...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。