仏政府と経営者団体、サイバー攻撃の警報制度を導入

仏政府と経営者3団体(MEDEF、CPME、U2P)は7月20日、サイバー攻撃の警報制度を導入すると発表した。気象情報のような要領で、重大なリスクが発生した場合に企業に対して警報を発出し、具体的な対応...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。