仏人男性の最年長者、112才で死去

仏人男性の最年長者だったジュール・テオバルドさんが10月5日、フォール・ド・フランス(仏海外県マルチニーク)の自宅で死去した。1909年4月17日生まれで享年112才。なお、家族によると、実際には19...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。