ルーマニア議会、政府不信任案を可決

ルーマニアの下院は10月5日、クツ内閣に対する不信任案を採択した。2020年12月の総選挙後に発足したクツ内閣は、親欧州・中道右派与党の国民自由党(PNL)、中道右派新興政党「ルーマニア救出同盟・自由...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。