英国、発電の2035年完全脱炭素化を目標に

英ジョンソン首相は10月4日、発電における化石燃料の使用を2035年に取りやめ、完全に脱炭素化するとの目標を掲げた。再生可能エネルギー、水素、原子力発電を柱として目標達成を目指す。首相は、発電の脱炭素...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。