オペルのアイゼナハ工場、3ヶ月間の操業休止へ

仏伊自動車大手ステランティスは、半導体の調達難を理由に、傘下ブランド独オペルのアイゼナハ工場で一時帰休を導入し、10月の第2週から2022年初めまで操業を休止することを決定した。同工場はSUV「グラン...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。