サヘル地方の「イスラム国」指導者、フランス軍の攻撃で死亡

マクロン大統領は9月16日未明、サヘル地方の「イスラム国」指導者であるサハラウイがフランス軍の攻撃により死亡したと発表した。
死亡したアドナン・アブワリド・サハラウイは「大サハラのイスラム国(ISG...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。