仏派遣雇用、7月末に82万4000人:危機前より4.3%低い水準

仏派遣業界団体Prism'emploiの集計によると、派遣雇用数は7月末に82万4000人強(フルタイム雇用換算)となった。2019年7月末に比べると4.3%低い水準で、その差は3万7000人となる。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。