ニエル氏、上場廃止を目指してイリヤッドにTOB

仏イリヤッド(仏通信フリー親会社)の創業者であるグザビエ・ニエル氏は9月9日、イリヤッドの上場廃止を目指してTOBを開始した。9月24日までの期限で、1株当たり182ユーロと、TOB計画の発表に先立つ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。