仏クリュアス原子力発電所で作業員が被ばく:INESのレベル2に分類される

ASN(仏原子力安全局)は9月4日、クリュアス原子力発電所(アルデッシュ県)において、保守作業に携わっていた仏電力大手EDFの従業員が被ばくしたと発表した。ASNは、このインシデントをINES(国際原...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。