コンゴ(民):再工業化を目指すマスタープランを実施へ

コンゴ民主共和国政府は8月26日、総額580億ドル超の工業化マスタープランを発表した。2030-2040年を目処に新興国へと成長することを目指すもので、まずは向こう5年以内に、全国で507にまで減った...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。