ドイツ連邦憲法裁判所がテレビ受信料の引き上げを承認

ドイツで公共テレビ・ラジオ放送の受信料引き上げをめぐる係争が決着した。これはフェイクニュース対策負担金を月額86ユーロセント上乗せするというKEF(公共放送財源需要審査委員会)の提案をめぐる係争で、連...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。