英国:ジョンソン首相、サッチャー政権による炭鉱閉鎖を称賛して波紋投じる

英国のジョンソン首相(保守党)は8月6日にスコットランドの風力発電所を訪問した際に、1980年代のサッチャー保守党政権が全国の炭鉱を閉鎖したおかげで、英国はエネルギー移行に早期に着手し、今や石炭離れが...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。