スペイン、アフリカと南米からの入国者に対する隔離措置を継続

スペイン当局は8月7日、アフリカ及び南米の6ヶ国からの入国者に対する10日間の自主隔離義務を8月27日まで延長することを発表した。この措置は、新型コロナウイルス感染のリスクが高いとみなされる南ア、ナミ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。