プリオン汚染でクロイツフェルト・ヤコブ病発症、研究者で2例目

医学分野の研究に関係する公的機関のINRAE、ANSES、CEA、CNRS、INSERMは27日、高等教育省の了解を得て、プリオンに関する研究を中断することを決定した。最低でも3ヵ月間にわたり中断する...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。