メルケル独首相、気候変動対策の加速を呼びかけ

ドイツのメルケル首相は7月22日、毎夏恒例の記者会見を行った際に、先ごろ同国西部を襲った大規模な集中豪雨と洪水を念頭に置きつつ、気候変動対策の加速化を呼びかけた。洪水による国内の死者数は177人以上に...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。