ドイツ:大規模水害で159人以上が死亡、気候変動対策が総選挙の争点に

ドイツを中心に大規模な集中豪雨による洪水の被害で、ドイツでは18日までに159人の死亡が確認された。メルケル首相は米国訪問から帰国後、18日に特に大きな被害が出たラインラントファルツ州シュルト市を訪問...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。